« 山形の宅急便の繁忙 |メイン| 懐の深い米国社会 »

最近の英語教材

2017年07月03日 (月)

長女が学校から配布を受けた英語のCDに耳を傾けていました。

驚きました−−−

私が中学、高校で英語を学んでいた頃の教材は、ネイティブが比較的ゆっくり、作られた「英語」のストーリーを読み上げる、というスタイルでした。

これに対して、長女が聞いている教材は、ネイティブが普通に話すスピードで、その内容も事実に基づいた「ドキュメンタリー風」でした。

極めて実践的です。
素晴らしいことだと感心しました。
やはり、時代、ですね。

でも、本当にあのスピードで理解できているのかな、との一抹の不安も…

過去の子育て知事日記