« 今年度後半のスタートに町内防災訓練 |メイン| 季節の移ろい »

若い中国人女性にとっての日本

2017年10月02日 (月)

さほど混んでいない列車の中。

中国から来たと思しき若い二人の女性。
通路を隔てた両サイドの長椅子に互いに向かい合って座りました。

「列車に乗って座る際に、両脚の膝と膝をくっつけるんだよ」
「へぇ〜」
「ほら、こうやって!」(検索後のスマホの画面を相手に見せる)
「あっ、こうだね!」(両膝をキチッと付ける)
「こうも、かな?」(くっつけた両膝とともに両脚を斜めに)

そんな会話を交わしながら(と思われる!)、ケラケラ笑っている若い中国人女性。

日本に来て、そうした女性としての身だしなみが国際的にも受け入れられ、そして伝搬する、というのは素晴らしいことです。

日本の文化はこうして底上げ、広がりを見せるといいな、とつくづく思わせる一瞬でした。

過去の子育て知事日記