« トランプ米国大統領との朝食会 |メイン| 翁百合さんのこと »

キャシー松井さんのこと

2017年11月07日 (火)

ションズ・ホプキンズ大学大学院SAISで同級生だったキャシー松井さんに久し振りにお目にかかりました。

日本経済を読み解くストラティジストとしてゴールドマンサックスで20年以上のキャリアを積み、現在では同社副会長の重責にあります。

安倍晋三政権では、”Womenomics”の提唱者として(注)、改めて注目を集めている方です。
   (注)「ウーマノミクス」とは、「ウーマン」(女性)
     +「エコノミクス」(経済)を組み合わせた造語。
     ゴールドマン・サックス証券のチーフ日本株ストラテジスト
     であるキャシー・松井氏が1999年から提唱している概念で、
     女性の活躍による経済の活性化、働き手としても消費者としても
     女性のパワーがけん引する経済のあり方を意味します。
     安倍政権が成長戦略の一環として女性活躍を推進する方針を
     打ち出したことから、あらためて注目を集めています。
                  (「日本の人事部」HPより抜粋)

最近の金融経済情勢はもちろんですが、キャシーの長男、長女、私の長男、二男、長女と同じ年頃の子供たちの現況などについても互いにupdateしました。

各々の仕事に加え家庭事情などもあり、日米間を行き来するキャシー、そして同様に山形・東京・秋田間を行き来する私−−−

まだまだ、これからです。

過去の子育て知事日記