« シェイクスピアに学ぶリーダーシップ |メイン| »

「ちょい悪オヤジ」の岸田一郎さんのこと

2017年11月17日 (金)

岸田一郎さんと初めてお目にかかる機会に恵まれました。

講演会と懇談会。
於 亀松閣(山形市)。

60歳台後半、でも実にカッコイイのです。
出版編集長、という名で知れている方ですが、ご自身が作り上げた「ちょい悪オヤジ」を地で行っている方です。

「あいつはワルイやつだ」は文字通りであるのに対して、「あいつはワルだ」はむしろ褒め言葉。

needsに答えるのではなく、wantsをつくりあげるのだ。
その際に市場調査を重ねても無駄、しかしその過程では「理屈」も必要。

やはり、感性なのかなぁ、しかしその感性を研ぎ澄ますには…

お話に納得する反面、持って生まれた感性が物を言うのかもしれない、とも。

普段、政治や経済のお話に触れる機会が多いだけに、今晩のような、全く異なるジャンルのお話は、むしろとても新鮮で、しかし共感する面も多く、大いに啓発される時間でした。

過去の子育て知事日記