« 「そだねー」 |メイン| 米朝首脳会談合意が意味するもの »

故 町田睿 元荘内銀行頭取のお別れの会

2018年03月08日 (木)

去る1月30日にご逝去なされた町田町田睿(さとる)元荘内銀行頭取のお別れの会に参列しました。

於 東京第一ホテル鶴岡。

享年80歳。

私の亡き両親の取引のあったのが荘内銀行でしたので、幾度かお目にかかったことがあり、とても気さくな頭取だ、とよく言っていました。

私は長年金融に身を置いてきたので、これまで当局の立場から(日本銀行時代)、またライバルの立場から(山形銀行時代)、町田さんを拝見してきました。

一言で町田さんの人物像を言い表わせば「不屈の精神を有する改革者」でした。

県政に赴いてからは直接のお付き合いが始まりました。
また、北都銀行に身を置くようになってからは、国際教養大学への出講のため毎週訪れる秋田において、時折お目にかかりました。

一泊隠密旅行では、目の前の御膳に倒れ込むほど杯を傾けました。

本日手にしたご挨拶文によれば、座右の銘は「愛して厳」、そして「一隅を照らす」、また、支えとなった詩は「青春」(サミュエル・ウルマン)と「祝婚歌」(吉野弘)ということを知りました。

尊敬、敬愛する戦士でした。

合掌。

(参考)「『青春』(サミュエル・ウルマン)の原文」
“YOUTH
Youth is not a time of life-it is a state of mind; it is a temper of the will,a quality of imagination, a vigor of the emotions, a predominance of courage over timidity, of the appetite for adventure over love ease.

 No body grows only by merely living a number of years; peoples grow old only by deserting their ideals. Years wrinkle the skin, but to give up enthusiasm wrinkles the soul. Worry, doubt ,self-distrust, fear and despair-these are the long ,long years that bow the head and turn the growing spirit back to dust.

 Whether seventy or sixteen, there is in every being's heart the love of wonder, the sweet amazement at the stars and the starlike things and thoughts, the undoubted challenge of events, the unfailling childlike appetite for what next, and the joy and the game of life.

   you are yang as your faith, as old as doubt ;
   as young as your self-confidence, as old as your fear;
   as young as your hope, as old as your despair.

 So long as your heart receives messages of beauty, cheer, courage, grandeur and power from the earth, from man and from the Infinite so long as your young.

 When the wires are all down and all the central place of your heart is covered with the snows of pessimism and the ice of cynicism, then you are grown old indeed and may God have mercy on your soul.

Given to Mc carthur some years ago by John
W. Lewist is based on a poem written by the late
Samuel Ullmann of Birmingham, Ala.

過去の子育て知事日記