« 二男、19歳の誕生日 |メイン| 中曽宏さんのこと »

米朝首脳会談が復活の兆し

2018年05月28日 (月)

いったんは流れたかに見えた米朝首脳会談が、また再び実施される可能性が浮上してきました。

北朝鮮の常套手段である「揺さぶり」が裏目に出た格好で、米国側から首脳会談中止の声明が出ました。

すると、北側が南側に「なんとかして」と泣きついてきたようにも思える南北首脳会談が電撃的に開催されました。

そして、その直後に米朝首脳会談の可能性再浮上となったからです。

この間、米国側は、いわば「交渉団」を先行して派遣、北側との接触を図っています。

しかも、米国側のそのミッションをリードするのが、私が先々月赴任地であるフィリピンのマニラにある大使館でお目にかかったSungY. Kim駐フィリピン米国大使。
その名が示すように、韓国系米国人です。

本件が、なお一層身近に感じるようになりました。

過去の子育て知事日記