« 御代替りの年に |メイン| 米国連邦政府閉鎖の影響が私にも!? »

『日本国紀』

2019年01月02日 (水)

『日本国紀』

百田尚樹 著。

500ページの大作の半分ほどを読み終えました。
ちょうど、幕末から明治維新にかけてのくだりまで。

我が国が、そして日本人が、依って立つところを改めて認識させられました。

歴史に「たら、れば」はありませんが、それを敢えて記しているところに、ロマンを感じさせます。

これから以降の章は、近代として臨場感が増します。

お正月の楽しみです!

過去の子育て知事日記