« 『日本国紀』 |メイン| 「できるだけ譲る」ー鍵山秀三郎『一日一話』より »

米国連邦政府閉鎖の影響が私にも!?

2019年01月03日 (木)

  "Due to the federal government shutdown,
  I am unable to access e-mails or telephone voicemails.
  I will respond to your message in a timely manner
  once funds have been appropriated and the shutdown ends.
  I apologize for any inconvenience."

 (連邦政府の閉鎖のため、
  私はメールや電話の音声メッセージを使うことができません。
  予算が認められ、閉鎖が解かれた時点ですぐにご連絡いたします。
  ご不便をおかけいたします。)

本日、米国政府関係の友人にメールを送信したところ、自動返信で上記のようなメッセージが返ってきました。

米国トランプ政権の予算を巡り、争点となっている「国境の壁」(50億ドル≒約5,500億円)を中心に与党・共和党と野党・民主党との対立が激化、このため予算成立が滞り、連邦政府が閉鎖に追い込まれるという事態に発展しています。

その影響が、遠く私のところにも及んで来た、とも言えるでしょう。

これもグローバル化の一環なのでしょうね。

いやはや、何とも・・・

過去の子育て知事日記