« 山形県の政界交代 |メイン| カラダを動かす »

湯殿山神社神幸会大芳組小柴一家新年会(平成31年)

2019年02月01日 (金)

里之宮湯殿山神社神幸会大芳組小柴一家の新年会が開かれました。

「大芳組小柴一家」というと、何か特定集団の響きもありますが…
れっきとした里之宮湯殿山神社の神輿を担ぐ仲間の集まりです。

同神社の町内会は「番組」と言って、壱番組、弐番組、参番組という集まりとなります。

私を含め、「ご近所さん」ではない神輿の担ぎ手は「崇敬会」という一括りとなります。
その崇敬会の中で、敬愛する故大芳のおやじの下に、小柴弘さんが小柴組を掲げ、そこへ仲間が集まる、という構図です。

政治の世界の「派閥」と似てはいますが、もっと緩い、精神的つながりの仲間集団です。

今年の開催店は「ランタ・ナロッソ」です。
組員の根本元先生(医師)のお嬢さんご夫妻が経営しています。

そして、今年は、慶事が二つ重なりました。

一つは、その根本元先生の山形市医師会会長ご就任。
もう一つは、佐藤直記さんの山形ドローンコンテスト最優秀賞(一般部門)受賞。

併せてお祝いしました。 

今年も5月の例大祭が楽しみです。

過去の子育て知事日記