« 「別撰吟醸『十四代』」 |メイン| 啓蟄 »

後藤源県議会議員、最後の質疑

2019年03月05日 (火)

後藤源 山形県議会議員(米沢市選出)が、来る4月に約40年間の議員としての奉職を終えるに当たり、本日、県議会2月定例会での予算委員会で、最終質疑に立ちました。

  信念は曲げず貫き通す。

  地域のために汗をかく。

  マメな行動で範を示す。

その政治姿勢を物語っておられました。

振り返れば14年前、米沢第一ホテルの控室で初めてお目にかかった際には厳しい表情でした。
それもそうしたご姿勢の現れ、と今になってよく理解できるようになりました。

厳しい愛情 ―――

こうした言葉がふさわしいのかどうか分かりませんが、そう受け止めています。

ここで一旦区切り。

しかし心身ともに充実しておられる今、これからも存分にご活躍、ご指導をお願いいたしたく存じます。

感謝、御礼。

言い表し尽くすことが出来ません。

源先生、これからもお元気で!

過去の子育て知事日記