« 相沢英之さん、逝く |メイン| 高橋倫之助氏、逝く »

三時代を生き抜くと「化石」?

2019年04月05日 (金)

 「『令和』って新元号が決まった際、ああ、歳とっちゃったな、って感じしたよ」

 「えっ?『平成』生まれの君が?」

 「うん」

 「じゃ、『昭和』生まれの私は、化石みたいなもんかな・・・」(笑)

 「まっ、そういうこと」(笑)

長男と二男との会話です。

確かに、大正、昭和、平成と長生きした父は、さすがに「化石」とは言わないまでも、時代を生き抜いた人だなぁ、という感覚、感情はありました。

昭和、平成、令和と生き抜く私(達)も、そう受け止められる時が来たのですね。

過去の子育て知事日記