« 長男が大学を卒業しました |メイン| 東京のスーパーから食品が消える… »

「東京オリ・パラの1年程度の延期」を支持します

2020年03月24日 (火)

今夕、安倍首相がバッハIOC会に対し、今夏開催予定の東京オリンピック・パラリンピックの「1年程度の延期」を要請しました。

功罪あるなかで、安倍首相の行動を支持します。

バッハIOC会長も電話会談の中で同意した旨、報じられています。

 ・COVID-19の収束が見えない中での開催は「完全な形での開催」に反すること。
 ・国民の健康第一を優先すべきこと。
 ・その上で、同時に、参加アスリートについても最大の敬意と配慮を必要とすること。
 ・すでに予定されている各種国際競技大会等を調整するギリギリのタイミングであること。
 ・開催会場、チケット、宿泊等の今後の取扱い等についても同様なタイミングであること。

等々、に鑑みるに、「今」しかないタイミングではなかったでしょうか。

まさに、功罪相見える中での判断。

これこそが、「政治判断」の名に値するものと受け止めています。

こうした過程での学びも大切にしつつ、今後の各方面・業界等の動向を注視していきたいと思います。

過去の子育て知事日記