« 「東京オリ・パラの1年程度の延期」を支持します |メイン| 突然の部屋整理 »

東京のスーパーから食品が消える…

2020年03月26日 (木)

昨日、小池東京都知事は、来る週末では不要不急の外出を控えるよう都民に要請しました。

本日、たまたま東京都内のスーパーに足を運ぶ機会がありました。

そして、行って、驚きました!
肉、卵、豆腐、納豆、冷凍食品…多くの食品が殆どありませんでした。

見渡せば、ご夫婦で買い物かごをいっぱいに、買い出しに来ているではありませんか。
まさに「不要不急の外出を控える」ために、買出・買溜に来店しているのでした。

考えてもみれば、そういう行動を取るのは理解できます。

むしろ、何の想いもなく、普段どおりスーパーにちょっと買物に入った我が身を恥じるばかり。

COVID-19の影響はまだまだ続きそうです。

過去の子育て知事日記