« 米国の大統領選挙情勢を読む |メイン| 香港はもうこれまでの香港ではない »

『ボノロン』15周年

2020年06月29日 (月)

『ボノロン』を皆さんはご存知でしょうか?

ああ、という方は、コンビニ「セブン・イレブン」を熟知しておられる方です。

セブン銀行が社会役貢献の一環として、隔月(偶数月)に無料で配布している雑誌です。

我が家では、子どもが小さい頃から、親子どもども愛読しています。

15周年を迎えました。

周年号は「『千年カヤの願い』の巻」。

自然、田舎、苦悩等をバックグラウンドに、困り果てた小さな子を、ボノロンとロンが夢を叶える手助けをする、という毎回の構図です。

結論が見えていても毎回楽しみ。

それというのも、読み終えると、いつも心が優しくなれるからです。

ありがとうございます!

これからも毎回楽しみにしています!

過去の子育て知事日記