« お正月という区切り |メイン| 松の内 »

民主主義の危機

2021年01月07日 (木)

常軌を逸しています−−−

米大統領選でバイデン前副大統領の当選を公式に確定させる上下両院合同会議が行われていた連邦議事堂。

そこへ、破れたトランプ大統領を支持するデモ隊が侵入し、上院本会議場を占拠。
警護官と睨み合いとなり、女性一人が撃たれて死亡とまで報じられています。

議会は「理論」で武装して戦う場所です。
「力」で武装する場所ではありません。

権力にしがみつくトランプ大統領とマジョリティの地位に固執するトランプサポーター。

「これは、わが国の民主主義と法の支配に対する攻撃だ」

バイデン氏の声明の通りです。

過去の子育て知事日記