« 「地域の課題、何でもやる」〜山中大介・ヤマガタデザイン社長 |メイン| 長女、高等学校卒業式を迎える »

日銀考査で気候リスク重視!?

2021年03月25日 (木)

コロナ禍の影響で、日本銀行による実地考査が行われなかった今年度に対し、新年度から感染防止等に最大限の配慮を施しながら、改めて実施する、と報じられています。

今や、取引チェックではなく、リスク管理の体制チェックに変容している日本銀行による考査。

そのリスクの中に気候変動も加えてリスク管理体制をチェックする、気候変動、具体的には、地球温暖化が銀行の経営や融資に影響を与えるから、と。

しかも、世界の中央銀行と足並みをそろえて、というのですから、本格的です。

中央銀行の職員も、金融だけではなく、ありとあらゆる面に関心を持ち、それをリスク管理の側面から評価し、有意な考えを打ち出す必要に迫られている、と言えるでしょう。

勉強を怠ることが許されない時代になっています。

過去の子育て知事日記