« 石炭火力のための輸出支援を停止 |メイン| 人を育てる嬉しさを実感する »

香港の民主主義は失われた

2021年03月30日 (火)

香港において、香港立法会(議会)の議員として立候補する際には、当該候補者が「愛国者」であることが条件、そして、それは新設する資格審査委員会において審査され、不服再審は認められない、と。

昨2020年の香港国家安全維持法の施行に加え、こうした制度導入がほぼ決定的となった香港。

台湾の併合も視野に入れる中国が、いま、このタイミングで、何故にこうした香港政策を執るのか、理解に苦しみます。

深慮遠謀。

まさか、単に強気、というだけではないと思いますが…

いずれにしても、これで、もはや、香港には民主主義はなくなった、と言えるでしょう。

過去の子育て知事日記