« 日本海を南下して |メイン| Web申込時に感じた「時代性」 »

池江璃花子選手、東京五輪出場決定

2021年04月05日 (月)

池江璃花子選手が、競泳日本選手権女子100メートルバタフライ決勝で57秒77で優勝し、東京オリンピックのメドレーリレーの派遣標準記録を突破し、代表に内定しました。

白血病から競技に復帰した池江さんの五輪出場、その努力に頭が下がります。

難病を抱える方々に勇気と希望を与えてくれたのでは、と思います。

他方、私自身は、白血病で友人を亡くし、いかに大病であるかを知っているつもりだけに、「そんなに無理しないで」と心のどこかで訴えているのも事実です。

かつて、上甲晃氏がこう述べていたことを思い出しました。

  「やるのであれば、何でも『そこまでやるのか』
  (やらなくてもいいだろう)と言われるぐらい徹底してやるべき」

過去の子育て知事日記