« コロナワクチン接種進捗に左右される各国経済成長?! |メイン| 今年初めてのBBQ »

山路栄一さんの『言志録』

2021年05月01日 (土)

「2020年8月8日の第1号を皮切りに開始した、毎朝のラインによる『知見共有シリーズ』、(中略)5月1日に第250号を発行し、現在も継続中(中略)。毎日、1冊本を読む中で、共感した言葉をピックアップし、それに私の意見を加えて発信しています。」

こうした言葉を添えて、250本をまとめてお送りくださった山路栄一さん。
三重県県庁で定年を迎え、斡旋を受けずに起業し、「志事」を貫く姿勢に徹していらっしゃる方です。

昨年山形に訪ねていらした際に、一寸お見えにならなくなったと思ったところ、近くのコンビニで「本日の書」を一冊お買い求めになっておられたほど。

アッパレ!

その「お裾分け」のお裾分けを・・・

  「本当に重要なことを見極めるために必要なことは、
    1.じっくり考える余裕
    2.情報を集める時間
    3.遊び心
    4.十分な睡眠
    5.何を選ぶかという厳格な基準
   です。
   しかし、直感で決めたことと、
   じっくり考えた結果はほとんど変わらないと言われているので、
   決めたら時間を置かずに行動することが大事です。」
                  (2021年3月25日付第213号)

山路さんの『言志録』ですね。

過去の子育て知事日記