« 党首討論 |メイン| G7サミットにおけるエリザベス女王のお姿 »

「時間距離」の概念変化とタイムマシーン

2021年06月12日 (土)

人は移動に時間を要します。

そして、距離一定の中でいかに所要時間を短縮するか、それに心血を注いできました。

蒸気船、自動車、飛行機…

つまり、産業革命は、時間距離の短縮とともにあった、ということでしょう。

それが、コロナ禍の影響で在宅を強いられるようになると、誰もがオンラインでの会議、打合せ、そしてはたまた飲み会までを実施するようになりました。

しかも、地球の反対側に住まう人々とも。

X軸に時間を、Y軸に距離をとれば、ゼロ点を起点に、これまでは右肩上がりの趨勢を描いてきました。
そして、それをいかに垂直方向に近づけるかが、新幹線等の使命だったのです。

それが、オンラインで、一気に垂直化した、とも言えるのです。

次は…

ゼロ点を起点に、水平になることを目指す?!

左方向は過去、右方向は未来。
つまり、タイムマシーンです。

そのような日も、近未来的に実現するのでしょうか…

過去の子育て知事日記