« 「下手は上手の手本なり」 |メイン| 今年こそは余裕を持って… »

G1 Global に参加して

2021年11月03日 (水)

G1 Global に招待参加しました。

第11回目。於 グロービズ経営大学院。

“Innovative Resilience in Politics, Business, Technology, and Society”がテーマ。

旧交を温め合うこともできましたし、また新たな出会いもありました。

河野太郎前ワクチン担当大臣、牧島かれんデジタル担当大臣に加え、有名な台湾のAudrey Tangデジタル担当大臣、そして世界最先端デジタル国家のSiim Sikkut政府CIOもリモート参加し、お話をお聞きできたことは圧巻でした。

全体を通してのキーワードは、Trust 信頼/信用 であった、と受け止めました。

それは、主に、コロナワクチン接種推進のための対応、デジタル政府・社会構築推進、そして政治と国民との関係構築にとって根底をなすものであることが、改めて浮き彫りに成りました。

とりわけ、「デジタル庁の基本方針である.ラウド・バイ・デフォルト、標準化、ワンストップ主義の優先順位如何」と私が問いかけたの対し、デジタル政策担当内閣府参与である村井純氏は即座に「3領域全て連携関係にある中で、標準化を推し進めれば、クラウド化、ワンストップ化も追随せざるを得ないであろう」との見解を披露してくださいました。

リアルだからこそ多くの交流があり、リモートだからこそ世界各国からの方々からの考え方を拝聴できた、と言えます。

来年も楽しみです。

過去の子育て知事日記